会社案内

ビワミンTOP » 会社案内

ビワミンの会社「S.F.C」

会社名 株式会社 エス・エフ・シー
代表者 代表取締役 島田 修
所在地 〒861-4133 熊本県熊本市南区島町2-5-16
TEL 096-358-3144
FAX 096-358-2187
資本金 1,000万円
設立 昭和61年2月(創業 昭和50年4月)
主な取引先 ビワ温圧療法指導所、鍼灸院、整骨院、自然食販売、酒販店、アスレチッククラブ、スポーツクラブ、全国有名百貨店、その他
取引銀行 肥後銀行 近見支店、第一勧銀 熊本支店、熊本ファミリー銀行 近見支店

「S.F.C」では、ビワキューの販売も行っております。

株式会社エス・エフ・シー(S.F.C)は、ビワエキスを使った温熱器「ビワキュー」をはじめとして、 健康や環境に配慮した様々な商品を研究・開発し、全国に販売しております。

ビワキュー

■もぐさを使用する有煙ビワキュー

医療機器製造販売承認 承認番号 15800BZZ00759000
管理医療機器(クラスⅡ)温灸器 JMDNコード 71018000

棒状に圧縮されたモグサを特殊器具と併せて用いることにより、モグサの温熱効果をさらに高め、熱くなく、忘れられないほどの気持ちのよいビワキューが出来上がりました。最小点で最大の効率が得られます。

ビワキュー和

■電気を利用するビワキューなごみ

医療機器製造販売承認 承認番号 220AGBZX00330000
管理医療機器(クラスⅡ)温灸器 JMDNコード 71018000

特殊セラミック版から光の波長(透過光線)が放射されます。専用エキスは、葉緑素が主成分のエキスです。葉緑素に光の波長があたることで、生命誕生の根源の波動が生じ、全身へ伝達され、生体の波動バランスを整えます。

これがビワキュー
■温圧効果

温めながら圧力を与えることで、血行を良くすると同時にツボを刺激します。

■ビワ葉エキス効果

古くからビワの木は「大薬王樹」、ビワの葉は「無憂扇」と呼ばれ、広く健康維持に用いられてきました。 その有用性は長い歴史と近代の科学により実証されるに至りました。 ビワキューは濃縮されたビワ葉エキスを用いることでさらに効率を高めています。

■ビワキューを始めたい方に・・・

S.F.Cでは、『日本ビワ温圧療法師会』を母体として、全国にビワ温圧療法の指導所を設けています。 ビワ療法(ビワキュー)を学ばれたい方・ご購入したい方はもちろん、生涯のお仕事としてビワキュー指導所を開設されたい方のために、 資格取得認定研修をご用意していますので、ご興味のある方は、下記までお問い合わせください。

総括本部  日本ビワ温圧療法師会 事務局
〒861-4133 熊本県熊本市南区島町2丁目5-16
TEL 096-211-7070
FAX 096-211-7322
ホームページ http://www.biwabiwa.com

ページの先頭へ